· 

普通救命講習 第1日目

東京消防庁杉並消防署、東京消防庁OBの方、消防団の方々の指導により、普通救命講習が行われました。

本日は1日目として、テキストに沿って学ぶとともに、心肺蘇生、胸骨圧迫、異物除去等を人形を使って実技の講習を受けました。

こうした講習を初めて受ける方もいて、一般市民であっても救命の知識や技能が必要な場面があることを知り、それぞれの方が真剣な表情で講師の話を聞いていました。

 

人形を使い、胸骨圧迫を行い、心肺蘇生の練習をしているところ。

消防団の方々によって個別に指導していただきました。

 

みなさん、交代で訓練を行います。

実際には消防隊員が到着するまで数分以上に渡って行わねばなりませんが、1分ほどだけでも、なかなか疲れます。

 

普通救命講習の様子(動画)