· 

講義「楽しい俳句の作り方」

本日の杉の樹大学の講義は「楽しい俳句の作り方」でした。

講師として鎌田俊先生を招きました。

杉並区内にある角川庭園でも俳句を教えていらっしゃる方で、俳誌「河」副主宰・編集長です。

なお、「河」は1958年に角川書店の角川源義氏が創刊・主宰した歴史のある俳誌です。

 

 今回は、俳句ワールドを鎌田先生にやさしく解説していただき、さらに、それぞれが俳句を作りました。

さまざまな俳句が出来、先生によりひとつずつ講評をしていただきました。

入門者ならではの意表をつく発想の句や、玄人なみのすばらしい句が続出し、とても楽しい講義となりました。

 

それぞれの方が苦心して作った句が並びます。

 

俳句の講評の様子の映像。(ほんのひとこまの部分)