公開講座「現代世界の不安定化を読み解く」(中東情勢)

本日、7月24日(火)は、杉の樹大学の公開講座の日でした。

公開講座は、通年の受講者でなくとも参加できる講座です。

 

わたしたちスタッフとしては、杉の樹大学公開講座で、みなさんに広く杉の樹大学の雰囲気を知っていただきたく思って開催しています。

 

本日は、公開講座は、大入り満員の大盛況でした。

タイトルは、「現代世界の不安定化を読み解く」(紛争の歴史を刻む中東)という、とても興味深いもので、毎日のニュースにはよくあらわれるものの、今ひとつ事情がよくわからない事象を、元都立高校教諭の長田さんが、熱心に語ってくれました。

 

参加者からは

「ほう、そうだったのか!」

「オイルショックでトイレットペーパーが無くなる騒ぎがあったっけ」

「そんなこと、ぜんぜん知らなかった」

「中東のことって実は身近なことかも」

などという声が聞かれ、とても有意義な講座でした。

 

今回の講座は、多くの杉の樹大学同窓会の方々のご尽力により実現しました。

ありがとうございました。

 

すばらしい講座をしてくださった長田さん

 

猛暑の中でしたが、とても大勢の方に参加していただきました。

杉の樹大学2018公開講座7月分のチラシです。